読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピー肌 かゆみ肌 乾燥肌に すいぜんじのりから抽出した天然成分サクラン配合化粧品

熊本スゼンジノリ研究から生まれた トラブル肌に効果が期待できる ヒアルロン酸の3倍潤う成分 サクランパワー

スイゼンジノリとは日本の美しい水資源により生み出された日本の財産

 

スイゼンジノリの学名はAphanothece sacrumu

Sacrumuはオランダの植物学者・シュリンガーが、
スイゼンジノリの生育環境の美しさ、素晴らしさから
「聖なる」という意味をもつ「Sacrum」という学名をつけました。

 

f:id:imakara99:20160414151117j:plain

スイゼンジノリは九州地方の
湧水からなる清流と、地下水のみで育ち、
日本にしか生息していない非常に珍しい生物、ラン藻です。

 

非常に美しい地下水を使い
大切に育てられながらも量産が難しかった希少な生物なんです。

 

f:id:imakara99:20160530153142j:plain 

 

ラン藻は地球上に最初に酸素をもたらした原始生物、
養殖によって管理されているラン藻は限られ、
スイゼンジノリは非常に貴重な品種なのです。

 

美しい日本の水環境、限定された地域でのみ育ち、

f:id:imakara99:20160530150251j:plain

美しい水のイメージそのものであるスイゼンジノリ、
カルシウム分、鉄分が非常に豊富で、
これまで江戸時代から続く食文化を支えてきました。

 

いま、東海大学の椛田教授の研究で
スイゼンジノリに抗酸化作用があることが
解明されて健康食品としても期待されています。

 

スイゼンジノリは何より安全であり、
私たちの健康にも大きく貢献してくれる
生物ということが証明されたわけですね。

 

現在、大量養殖は福岡県朝倉市の黄金川と、
熊本県上益城郡益城町で行われ、
水環境の悪化に伴い、黄金川周辺では
その収穫量が減っているんだそうです。

 

そして熊本地震の影響が非常に心配された
益城町の養殖場・・。
幸いにして致命的な損害を受けることはなく、
復旧作業もほぼ完了したそうです。

 

私もサクランの化粧品愛用しているだけに
とても気になっていました。
ほんとに良かったですね。

 

日本の美しい水資源により生み出された
すいぜんじのりは、
ぜひ守らなければいけない
日本の財産と言える生物なのです。